緑の樹 馬見自然塾 茶の樹



1.「馬見自然塾」って?

「馬見自然塾」は、奈良県北西部の広陵町・河合町にまたがる都市公園、 馬見丘陵公園を活動のフィールドとし、塾生が一年を通じて「見て」「聞いて」 「触って」「嗅いで」「食して」の五感を基本とした定点観察と講習などの学習を通して、 身近な自然への気づきや興味を持つことで自然環境保全への意識を醸成することを目的とする 自然塾です。


2.これまでの活動実績

これまでの活動実績はこちらから


3.平成28年度の活動実績

2016年 4月23日  遠足会「上牧町”ささゆり回廊”を行く」
2016年 7月16日  シーボルトと日本の植物/つる植物など
2016年 9月17日  西洋タンポポの生殖の謎/植物博士めざして
2016年11月19日  秋の馬見・豆山の郷周辺を散策観察する軽ハイキング(雨天中止)
2017年01月21日  吉野林業/樹木観察、地衣類観察、野鳥観察
2017年03月11日  my図鑑をつくる

※塾生の方で「馬見自然塾通信」のPDFファイルをご入用の方はメールにてご連絡いただければ、折り返しお送りします。


4.平成29年度の活動実績

2017年 6月17日  第一回馬見自然塾
2017年 7月15日  第二回馬見自然塾(陽楽の森)
2017年 9月16日  第三回馬見自然塾(馬見丘陵公園)雨天中止になりました
2018年 3月10日  陽楽の森自然観察会


5.平成30年度の活動実績

2018年 4月21日  陽楽の森で春の観察会
2018年 6月16日  森から見た日本史(馬見公園)
2018年 7月21日  里山のコナラ林成立の謎(馬見公園)
2018年 9月15日  初秋の果実観察(馬見公園)
2018年10月20日  陽楽の森で秋の観察会)

6.次回の観察会の連絡

18年度 第7回 馬見自然塾
日時 :11月17(土) 9:30〜12:00頃
集合 :馬見丘陵公園 公園館2F研修室(9:15受付)

座学: 9:30〜10:00 縄文人の暮らし”植物利用を中心として”
観察:10:00〜12:00 主に葉の観察を中心として、 紅葉そして落葉へ
持ち物 : 名札、筆記用具、観察用具(ルーペ、双眼鏡など)
参加費 : 500円

傷害保険への加入、資料の印刷など様々な予定がありますので、お手数ですが出欠連絡を 返信はがきかメール(umamisj@yahoo.co.jp)にてご連絡をお願いします。

お知り合いの方で参加されたい方があればお誘いください。当日参加でも受付いたします。


7.塾生になるには

自然が大好きである方はどなたでも塾生になれます。
下の葉っぱのマークをクリックして担当までメールしてください。
保険加入に必要ですので、住所、氏名、年齢のご連絡をお願いします。
(お知らせいただいた個人情報は、当塾の目的のため以外には使用しません)
また、観察会当日に直接来ていただいて、受付に「入会してないけど来てみました」と言っていただいても大丈夫です。
葉っぱメール   ご入会、ご質問はこちらから